美容整形で輪郭をきれいにしませんか

美しいフェイスラインは鼻下の長さとあごのバランス

輪郭の美容整形はえら、あご、頬骨、額の4部位 | カウンセリングできちんと理想の形を伝えましょう | 美しいフェイスラインは鼻下の長さとあごのバランス

あご削りはあご骨が出っ張っている人には魅力的な治療法ですが、あごを削るだけでは問題は解決しません。
美しいフェイスラインは鼻下の長さとあごのバランスにあります。
神経に注意して手術をしなければなりませんし、数ミリの違いが仕上がりに影響してくることになるので繊細で高度な技術と美的センスが必要になります。
臨床例の写真を多くみて技術力の高いドクターを探す必要があるというのはそういう理由です。
あごの場合には抜歯をすることも少なくなく、かみ合わせやおしゃべり、食事の不具合などの副作用が生じる危険性もあります。
見た目を美しくしても生活に支障があるようではトラブルが増えてしまうことになります。
ヒアルロン酸やボトックス注射などは比較的安全性が高く気軽に利用できるプチ整形ですが、やはり量や注入場所などにも技術やセンスが必要になります。
短時間の手術で悩みを解消できるという大きなメリットがありますが、フェイスラインや小顔といった整形手術をする場合には事前にしっかりと準備して心構えをしておくことが大切です。
クリニックによって値段が大きく違うのは手術の難易度などに個人差があるからです。
なりたい顔をきちんとイメージしてそのためにどんな処置が必要になるのかをカウンセリングで確認し、メールで問い合わせをして納得してから手術を受けるようにしなければなりません。

目二重にして小顔にして鼻高くする整形したい

— 迷子なふーた (@Futamarumoffu) 2018年6月17日